ホーム → 会社情報 → 会社概要・沿革

会社情報

会社概要

社名 長野電子工業株式会社
本社 〒387-8555 千曲市屋代1393  
TEL/026-261-3100(代)  FAX/026-261-3131
設立 1964(昭和39)年8月
資本金 8000万円
代表者 代表取締役社長 市川和成
売上高 173億円(加工費のみ)(平成28年2月期)
従業員数 580名(男510名、女70名)
事業内容 半導体シリコンウェ-ハの超精密加工、その他電子材料および新素材の超精密加工
関連会社
  • 信越化学工業株式会社
    東京都千代田区大手町2-6-1(朝日生命大手町ビル)
  • 不二越機械工業株式会社
    長野県長野市松代町清野1650
  • 信越半導体株式会社
    東京都千代田区大手町2-2-1(新大手町ビル)
  • 直江津電子工業株式会社
    新潟県上越市頸城区城野腰596-2
  • S.E.H.Americca,Inc
    4111 N.E.112th Ave.,Vancouver,WA98682-6776,U.S.A.
  • S.E.H.Europe Ltd.
    Wilson Road,Toll Roundabout,Eliburn,Livingston,West Lothian EH54 7DA U.K.
  • S.E.H.Malaysia Sdn,Bhd.
    Lot No:2,Lorong Enggang 35 Ulu Klang Free Trade Zone 54200,Selangor,Darul Ehsan Malaysia
  • S.E.H.Shah Alam Sdn,Bhd.
    Lot8,Japan Sementa 27/91,Seksyen 27,40400 Shah Alam,Selangor,Darul Ehsan Malaysia
  • S.E.H.Taiwan Co.,Ltd.
    No.12,Industry E.Rd.IX,Hsinchu Sciense-Park,Hsinchu,30075,Taiwan,R.O.C

沿革

1964年 信越化学工業(株)と不二越機械工業(株)との共同出資(資本金1000万円)により会社設立。
埴科郡松代町(現長野市松代町)にて操業開始。
1965年 現在地に本社工場を設立。
アズカット・ウェーハおよびラップド・ウェーハの生産開始。
社員との親睦を目的とする「親和会」発足。
1969年 資本金2000万円に倍額増資。
1970年 ポリッシュド・ウェーハの生産開始。
1974年 資本金4000万円に倍額増資。
1980年 資本金8000万円に倍額増資。
1984年 エッチド・ウェーハの生産開始。
これにより、スライスからポリッシュド・ウェーハまでの一貫ライン構築。
1986年 再生ウェーハ(テスト用ウェーハ)ビジネスの開始。
TQC活動の導入。
1988年 貼り合わせSOI(シリコン・オン・インシュレータ)ビジネスの開始。
モニターウェーハビジネスの開始。
1991年 第四工場建設。
1994年 国際品質保証規格「ISO9002」の認証取得。
1997年 S工場建設。
1998年 環境マネジメントシステム国際標準規格「ISO14001」の認証取得。
エピタキシャル・ウェーハの生産開始。
2001年 薄膜SOI生産開始。
2003年 第五工場設立。
品質保証規格「QS9000」認証取得。
2005年 品質保証規格「ISO/TS16949」認証取得。
千曲工場建設。
2007年 300mmウェーハ生産開始。
2008年 国際品質保証規格「ISO9001」認証取得
2015年 SS工場建設


会社情報製品案内事業案内新卒採用案内キャリア採用案内お問い合わせ

このページのトップへ